「冬は白くなるんだけどね」よく聞くこの言葉、実際にはただの言い訳です。白く美しい女性は季節に関係なく自身の美白ケアを怠らないのです。あなたもそろそろ、言い訳をやめましょう。

美白を意識する女性たち

美白に季節は関係ありません

夏は太陽からの熱を感じやすいので、紫外線のダメージを避けようとする気持ちが大きくなり、美白への意識も高まります。確かに7月や8月は地表に届く紫外線量が多いです。しかし3月~5月の春も紫外線のダメージを強く受けやすいです。冬は乾燥して多くの人が肌のバリア機能を低下させています。春になって乾燥は改善してもバリア機能は簡単には修復しないので、弱った肌に紫外線が当たるとシミやくすみができやすくなります。また紫外線量が少ない秋や冬でも、油断はできません。秋や冬は日焼け止めクリームを塗らないなどで、肌が無防備になっています。紫外線が多い季節は、汗をかきやすいので3時間~4時間に1回は日焼け止めクリームを塗り直します。数値が高い日焼け止めクリームを長時間つけるより、数値が低いものをこまめに塗り直す方が効果的です。自宅でのケアは、プラセンタやビタミンC誘導体など美白成分を肌に浸透させます。もし日焼けしてしまっても、これらの成分が浸透すればメラニン色素の生成が抑制されて、シミができにくくなります。鼻やおでこは顔の中でも出っ張っているので、重点的に塗ります。紫外線が少ない季節も日焼け止めクリームは塗り、晴れた日は日傘や帽子を取り入れます。寒くなって長袖など肌を露出しない季節ですが、肌のバリア機能を低下させない工夫は必要です。スキンケアでは保湿をしっかり行います。美白成分がたっぷり入った化粧品を使いたい場合でも、コラーゲンやヒアルロン酸など保湿成分を中心としたものを使うことで、紫外線がさらに強くなる春に備えます。車の中にも紫外線は届くので、車で少し買い物に出かける時であってもアームカバーなどを使って美白をキープします。

美白は日焼け止めのみでは作れません

美白は日焼け止めのみでは作れないと言ったら、少しびっくりするでしょう。でもそれは本当であり、白いお肌を目指すならば、複合的なお肌のホワイトニングのケアが、欠かせないことになってきます。面倒に感じるかも知れないのですが、ホワイトニングのお手入れというのは、特別に何かをするのではなく、習慣として肌へのホワイトニングをすればいい話なので、実はそんなに皮膚のホワイトニング主観は難しくはないです。朝はお決まりですが、必ず日焼け止めのクリームをお肌へと伸ばしましょう。特に顔のお肌には、日焼け止めクリームを2回重ね塗りをするのが鉄則です。1回でいいと思ったらあまくて、顔といいますのは凹凸もなにげにありますので、1回では十分には塗れないです。だから1回目を塗ってから、3分から5分くらい時間を置いて、2回目の日焼け止めクリームを塗ります。ボディに関しましては、直接肌の上に日焼け止めのクリームをのせて、手で隈なく広げていきましょう。日焼け止めクリームは汗で流れますので、日中のクリームの塗り直しも行います。メイクのファンデーションやパウダーにも、UVかと成分配合を選びましょう。お出かけの際には、女子は日傘や帽子などもマストアイテムになります。帰宅後のメイクオフの後には、美白化粧品での肌へのホワイトニングを行います。これは出来てしまったシミ等を薄くすることと、白い肌を保つための予防の作用も持ちますので、白い素肌を目指す女子は必ず行いましょう。美白コスメを使う頻度は毎日のことであり、コツコツと白い素肌を目指すのです。それから抗酸化作用を含む、ビタミンCを内側から摂取します。それは新鮮な野菜や果物を食べて、ビタミンCを美白に活かすということです。

美白と美黒、男性に需要があるのはどちらなのか

日本人女性の肌は基本的には、キメの整った白く美しい素肌であり、それは日本人として恵まれた肌環境でもあります。美白と美黒、男性に需要があるのは、どちらなのかということに関しましては、意見は色々とあります。肌の色をこんがりと健康的に焼いている肌状態は、男性にも魅力的に見えることがあります。しかしそこには条件があって、肌が若いことと、適度な健康的な色であり、なおかつ肌が美しいことです。黒く肌の色が焼けていても、日焼けで皮がむけていたり、黒い肌の色が濃すぎたり、肌状態が汚いなどの場合は、男性からしたら完全に無理でしょう。まだ若い年代でしたら美しい日焼けは受け入れられますが、日本人男性は年齢で女性の価値を決める節がありますので、20代も後半以上の女性の場合は、ほぼ需要はありません。しかしそれは、肌の色が黒いことにかけての、日本人男子の本音でしょう。そして男性に需要がありますのは、なんといっても突き通るような美白肌です。男性の肌の色というのは、健康的な肌色であることが多く、黒っぽい肌状態もいます。女性は白い肌が魅惑的であり、しかも男性にはないほどの、皮膚のキメの細かさや、肌の女性ならではの柔らかさがあります。男性は男にないものを、日本人女子絵に対して求めてしまう動物です。ですから時代がかわりましても、日本人女性への好みとしましては、色が白くて透明感のある、キメノット乗った女性の素肌に、日本人の男性は憧れを抱くわけです。美しい素肌というのは年齢を問わずに、男女ともに人気が高いものです。美白肌は見た目にも美しいですし、その人自身の価値も底上げすることになります。美白肌の女性は、それだけでも清潔感にあふれて見えます。

▼美しい白い肌には、ふさふさなまつ毛が映えますよ!
ルミガン 通販
写真でわかるケアプロストの育毛効果
▼美白肌は一日にしてならず!ケアについてもっと知りましょう!
美白して綺麗な肌を手に入れる